14922237_1128486770567043_1773014889959527671_n

自分の居場所

自分の居場所

私は経営コンサルタントを軸に
複数のビジネスを展開していますが

その中の一つ、
スイーツ事業より

店舗ディスプレイで
昨日は岐阜の洋菓子店さまの
ショーケースディスプレイを
仕上げてきました。

暦の上では、立冬を迎え
カラダも冷えますが
お菓子を見ていると
心温まるものがありますね。

普段は入れないパティシエのラボにて
しぼりたてのモンブランを目の前に
食べたくて仕方がない誘惑に負けそうに
なりながら、ケーキは後ほどの楽しみとして、、、
黙々と魅せる仕事に集中してました(^_^;)

さて、毎回様々なお店から
課題をいただき、ゼロからイチを
生み出すわけですが、
毎回挑戦であり、チャレンジもあります。

その中で
最近は感覚やセンスのを磨く事も
自分に投資しながらやっていますが、

それと同時に
このノウハウやスキルを継承することに
力を入れていきたいと想っています。

そう想ったきっかけは
私をサポートしてくれる
ある一人の女性スタッフの姿勢にありました。

大人しく見える中には
根性もあり、やる気も感じられ
一生懸命です。

しかし、気合いだけでは
この仕事はできません。

菓子屋の経営や店舗のオペレーションを
経験している私は、売場を変える
知識や経験にスキル、武器を一般の人より
持ち合わせていますが、

未経験の人はどこを基準にすれば良いかと言う
基本や基準がありません。

しかし、
一生懸命な想いに
技術やスキルがプラスされたら
良き人財としてスイーツ業界にとって
大きな大きな力になります。

お菓子職人やパティシエは
作るのは長けていても
販売やマーケティングまで
できる人はそうそういません。

だから私の様な存在が
微力ながら必要になるわけですが

今の時代はジョイントと組み合わせの時代。

2つのスキルを足すことで
大きな需要も生み、ビジネスチャンスも
たくさんあります。

そんなスキルを
一生懸命学ぼうとする人と共に
高め合いたいと想うのです。

当たり前の事ですが、
どんな事にも基本があり
「守破離」という言葉があるように

最初はメンターとなる人から
ノウハウを吸収します。

私も最初はそうでした。。。

彼女には
まずは基本から伝え
自分のオリジナルとなる
武器を持ち、

これならあの人に頼めば
必ず期待に応えてくれるという信用と
自分の居場所を

自らでの会社や社会や業界の中で
創ってもらえるよう継承していきます。

今はネット社会。

その中の別の切り口からも
アプローチして、
今後スイーツ業界を
変えるような面白い仕掛けも
準備してますので

更にプロジェクトの構築と
ノウハウ知識の継承に力を入れていきます。

人生脚本家@スイーツ業界の脚本を描く
眞殿勝年

※ディスプレイ完成後には
思い切りケーキを頂きました!

旨し!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP