12019901_874752372607152_2379929158595939398_n-1

大学時代の

大学時代の
大切な仲間と食事

以前コンサルをしていた
大先輩のお店にて
昔からの大切な仲間と
食事を楽しみました。

どんなに環境が変わっても
人として成長しても
本質の心は変わらない。

彼には、ここ最近多くのまさかの出来事があり
彼も人生を精一杯生きている。

私もそんな経験をしたので共感する

話をしながら
その時を思い出した。

前に進めない原因は
怖さや見えないものがあるから。

当たり前だよね
暗闇を進めば前が見えないから
恐怖感もある

しかし、光を持てば道が見える

例えばだけど
その光になる武器を自分に
身に付けるかどうかで

豆球にするかLEDで照らすかで
見え方も変われば歩むスピードも違う。

生きていくために、
それがお金の問題ならば
稼ぐ力や武器を持てばいい

心の問題なら
自分で悩まず結論を出せばいい

決めないのが一番の恐怖であり
悪循環のスパイラルになる

不満は愚痴や時間を浪費するけど

楽しさはワクワクや笑顔しか生まれない。

大切な仲間と
話しながら彼の人生をもっと笑顔に・・・
彼の子供の笑顔を創るためにも

少しでも役に立ちたいと強く想う。

願う事は誰でもできるんだよ。
それを必ずやってやるという決意に変わったら

全てが動き出し
素晴らしい人生が待っているのだから・・・

変えたい
変わりたいと思っている人に
素晴らしい人生を!

彼の人生脚本を
書き換えて幸せになってほしい

@知好楽だね

人生脚本家
眞殿勝年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP