52905320_2097303093685401_5284474546353602560_n

「ICO」その目的とは!?

こんばんは。

眞殿勝年です。

友人の家にて
ミーティングをしました。

タイのみならず海外のコンドミニアムは
基本プールにジャグジー、
サウナやジムが完備されていますので
ひと息したい時などいつでも
リフレッシュできるので最高です。

前回は、
「ICO」についてお話しました。

「ICO」とは、企業や組織が、
独自のトークンを発行・販売し、
自分たちの目的を実行することでしたね。

では、
その目的は一体どのようなものなのか?
について今回はお伝えしていきます。

「ICO」の目的は
大きく分けて以下の3つがあります。

1 資金調達が目的のもの
2 価値を持つ通貨として普及することが目的のもの
3 お金儲けの仕組みを作ることが目的のもの

「ICO」を行う企業などの最大の目的は、
1の資金調達のためです。

従来ならば、
銀行や投資家などから資金を調達するためには
苦労を強いられていました。

しかし、
「ICO」を行うことでより素早く多くの
資金が調達できる可能性が広がったのです。

3においては詐欺まがいのものも多く、
見極めが必要です。

そして、
世界中の仮想通貨トレーダーが注目するのが、
2の「価値を持つ通貨として
普及することが目的のもの」です。

これこそ、
多くの人々が仮想通貨を
保有・運用する最大の理由なのです。

ここで質問です。
利益(儲け)を多く生み出すために
最適な方法とは、何ですか?

利益を多く出すためには、
「安く買って高く売る」

これがどのような職種、業界でも
共通のことです。

では、
「ICO」において利益を出すためには
どうしますか?

これも同じ考えですね、、

「安く買って高く売る」

ですから、
「ICO」の目的2でお伝えしたように、

「価値を持つ通貨として
普及することが目的のもの」=「まだ価値のないトークンを価値を持つ通貨へと変える」となり、

「トークンを安く買って高く売る」という
仕組みが成立するのです。

このようにして、
仮想通貨を保有・運用する人々は
利益を生み出しているのです。

では、
具体的にどのようなタイミングで
「安く買っている」のか?

非常に気になるところですよね。

そのタイミングとは、、、

次回、
引き続き解説していきます。

お楽しみに!

※メルマガでは公開していない内容や、
私がおすすめする極秘案件を限定公開中!

まだご登録されていない方は
こちらにご登録の上、余すことなく受け取ってください。
↓↓↓
★メルマガはこちらから登録★

さらに
↓↓↓
★眞殿勝年公式LINE@もおすすめです。
★LINE@はこちらから登録★
「友だち追加のIDは『@madono』です。」

51843798_2097303040352073_4359209539912859648_n

52778875_2097303070352070_6056222964775387136_n

52905320_2097303093685401_5284474546353602560_n

53296956_2097303203685390_7263760549123457024_n

52733569_2097303210352056_4616057590760079360_n

53117701_2097303247018719_8742750881306378240_n

53098656_2097303283685382_6863464786772885504_n

52657013_2097303310352046_5374449511294828544_n

52753307_2097303317018712_6504041780046987264_n

53016292_2097303263685384_8830424104554201088_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP